スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/24(Sun)

君はゲム カモフを知っているか?

君はゲムカモフを知っているか?






という広告があった。







ええ。知っていますとも。






これが普通の人に言っても分からないわけですよ。ガンダムをある程度知っている人でもけっこう濃いくないとゲム カモフは知らないと思います。









ゲムカモフとは・・・・・・・クスィーが簡単にまとめると、MSイグルーという話に出てくるモビルスーツで、連邦のジムに似ていて、連邦の艦隊を騙す(?)ためにあるMSです。


この機体にはエンマ・ライヒ中尉(うろ覚え)が搭乗して、最後はジオン軍の艦に撃たれ、死ぬ。というクスィーがMSイグルーの中でもけっこう好きな話です。







MSイグルーはジオン側から見た一年戦争であって、兵器短編集みたいなものです。(違うかな?)


見たこと無い人はぜひ1度見てください。映像化されたMSイグルーはフルCGなので好みで分かれると思いますが、漫画の方はかなり面白かったです。(クスィーは小説版も読んだ)







ちなみにクスィーが一番好きな話は「バロール」という兵器の話で攻撃兵器ではなく、ただ見続け、観測する兵器の物語です。この物語は主人公オリヴァー・マイの過去の話もあって本当面白いです。






他にもズゴックが飛んでジャブローから宇宙に行く艦隊を撃破する「ゼーゴック」の話や歴史に消えていった「ヅダ」、水中のビーム兵器運用を実現させた「エーギル」、駆逐モビルポッド「オッゴ」、大砲主義の幕引き「ヨルムンガンド」など色々な兵器と散っていった人達の話が見所の話です。










テスト週間に入るので今回から1週間更新できません。次の話はシーマの過去でもしよっかな~。




ブログランキングに登録しました。良ければクリックお願いします→
スポンサーサイト
13:18  |  ガンダムのこと。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/21(Thu)

南側ゲームセンター2Fカードビルダーの闘い

手は・・・・・・ジオングか!?




サイコミュのロックオンがガンダムに狙いを定めてくる。だがこちらも負けてはならない。ロックオンカーソルの合間を抜けそのまま本体に突っ込んでいく。私とてニュータイプのはずだ!



そうだ。俺はニュータイプ。恐れるな。勝てる。勝てる。これで中尉だ・・・・。遮蔽物を通り越しカーソルが伸びている。だがこちらも後方のガンキャノンが狙いを定める。こちらの方が早い!!!!!ガンダムが遮蔽物を利用し防御攻撃で攻撃。ここからはもう精神力の闘いだ・・・・・。カードを捌く。ピコンピコンさっちやられたスナイパーか!?それともあのリックドムか!?考えてる余地も無い。ただ捌きつづける。機動力で逃げる。ただひたすらに。カーソルが迫ってくる。こちらももうカーソルは元に戻った。こちらの方が早いか!?いや相手が一手上を取った。母艦が攻撃してくる。なにっっ!?いやまだ戦える。相手のリックドムをジャイアントバズが火を噴く。・・・・・・・・見える!機動力で攻めより賭けに出る。防御を捨てた禁断のボタン攻撃重視。そうだ。これで終わりだ!もうサイド2の2のまえはごめんだ!(シローの名言)




















・・・・・・・・・・・・・・・・まただ・・・・・・・・・・・・・。





認めなくないものだな・・・・。若さ故の過ちとやらを・・・・・・・。







そういや昨日ブログを核つもりだったんですが、間違えて「戻る」を押してFF5の記事が全部パーになってしまいました。ごめん!










あ、今日はこんだけです。(え)




ブログランキングに登録しました。良ければクリックお願いします→
20:46  |  ガンダムのこと。  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/18(Mon)

カードビルダーで優越感に浸る日々日常

スィー、一気に金が無くなった。






なぜなら、カードビルダーをしたからだ。











クスィー、友達達とカードビルダーをしにいったのだが、みんな初心者なのでカードがなくなる無くなる、本当に20枚くらいなくなってしまいました。






本当で悲しい・・・。






そんな事はともかく、初心者の人達なのでクスィーでも勝てる、と思ったクスィーはわざとコストを落とし、180mmでいじめました。



Ez-8(降下パック使用)にサンダース&180mm、強化炸裂弾つけたのと陸戦型ガンダム(ジム頭)にロケットランチャー、ハイパーバズーカ&ロブに艦長アリス・ミラーでいったんですが(コストを下げなければならないので2機だけ。)よく考えればみんなキャラ適性が悪いんですよ。だから最初から弱気状態で・・・・・。まあ戦歴の差で勝てたけど・・・・・。またみんなと戦いたいです。













カードビルダーをした後は古本屋に行ってガンダムの漫画を購入。ジオリジンとmsイグルーです。







それでは見てくれた人へ「勝利の栄光を君に!」

20:15  |  ガンダムのこと。  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/17(Sun)

男の戰い

スィー、高梨君(本人の承諾を得て堂々と名前を発表)とスマブラDXで勝負した。










強かった。本気で。あのマルスは卑怯だった。カウンターの使い方が上手かった。クスィー、リンクやネスでいったが、あと1機というところで周りにいたうるさいガキ共が


「わー。クスィー君下手~」




下手で悪いか






「今のは避けれたよね~」





じゃあお前は復帰後の下付きカウンターを避けれるのか







「リンクが正義のヒーローでマルスが暴走族だ~」




なんで暴走族が出て来るんだよ









みたいなツッコミ満載な言葉に騙されて結局敗北・・・・。上には上がいる・・・。、まぁクスィー上ではないけど










明日は休みなので友達達と遊びたいなぁ~。と思っています。もちろんカードビルダーで。







今何気にpspの「ガンダムバトルロワイヤル」にはまっています。いまさらだけど久しぶりにやってみたら面白かったんで・・・。ノリスをグフ・カスタムに乗せて08小隊の奴を倒す、というミッションをやってみたら面白かったんで。






じゃあそういう事です。いまさらですがブログの記事を終わる時の言葉ってどういうのがいいんでしょうねぇ・・・。大きいブログを参考にしてみましょうか・・・・。

19:44  |  日々日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/16(Sat)

廊下(ゆか)を駆ける

ンダムエースを見ていると、すごい記事があった。







ガンプラが2900万相当!?







さすがにクスィー、驚いた。Vガンダムで何故かいつまにジュンコが死んだことになっていたことぐらい驚いた。(両親やリーンホースの特攻、シュラク隊全員が死んだのはぎりぎりいいとして何故オデロが死んだのかは謎)













まさか純金の百式か・・・?それとも自己再生能力付きの∀?いや1/1ビグザム?と思いつつ見ると






2900万・・・・・・純金(プラチナ)ガンダム・・・・?。カトキverですか。やっぱりガンダムはカトキさんですよね・・。















2900万って買えたとしても買う人いるんでしょうか。相当ガンダム好きなんでしょうね。


 


じゃあGp01つくるのでまた








 

15:57  |  日々日常  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/14(Thu)

ブログに人が来るには・・・・ガンダム以外の話をしろ!

無理です













クスィー、ガンダムの話以外をしろといわれても無理です。本当に。何にも無いですもん。ブログに人が来ないのがネタになるかな・・・・?


















まぁ、とにかくガンダムの話をしましょう。あ、ちなみにこのブログが好きな人はパソコン又は携帯の「戻る」ボタンをクリックして入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、戻って、入る、






をして下さい。(え)人来ないから。










多分、ガンダムは色々シリーズはありますが、一番ストーリ的にまとまっていて、基礎がちゃんとできて、設定も良いアニメはやはり「機動戦士ガンダム」つまりファーストだと思う。







クスィーもついこの前知ったのだが、やはり戦争には理由がある。一年戦争も例外ではない。ただ怪獣がやってきてそれを倒すアニメではない。



スペースコロニーに移り変わった人達は地球側から植民地扱いされ物資(資源?)も貰えなかった。そしてつにスペースコロニーの不満は頂点に。サイド3はジオン公国を名乗り戦争を仕掛けたのである・・・・・・・。








ここからはシャア視点で書きます(適当にね)





一年戦争時、ララァが死んだ事件がシャアとアムロとの因縁を決定付けたんだと思う。シャアはララァが自分を置いてけぼりにしてアムロと2人だけの世界を展開していることを感じ取り、嫉妬に近い怒りを覚えた。






「奴との戯れ言はやめろ!」






その直後ガンダムの攻撃からゲルググをかばって盾となりララァは戦死する。




死んだ?ララァが死んだ!?殺した!ガンダムのパイロット、アムロが殺した!アムロ、それは倒すべき敵だ!しかし、今のシャアの実力ではアムロは倒せなかった・・・・。去来する喪失感と絶望感。この事件はシャアの心に深い闇を残した。












一年戦争が終わり小惑星アクシズに身を潜めたシャアは「クワトロ・バジーナ」という新たな偽名を用い地球圏へ帰還。偵察のためいちパイロットとして反地球連邦組織エゥーゴに参加する。



なんの戦歴ももたないただのパイロットという立場を選択したのは一歩引いた視点で見るためだったのだろうか。多分そうだ。しかし、クワトロがシャアであるという事は周知の事実。赤い彗星の知名度は一年戦争から7年の時を経ても高くシャアことクワトロは気づくとエゥーゴの中でも体制に影響を及ぼす重要な立場にいたのである。










そんなときシャアは軟禁生活によってすかっり腑抜けたアムロと再会する。かつて自分を凌駕した男の没落したのか、シャアは余裕の口ぶりでアムロを叱咤する。エゥーゴの中核のポジションというのは誤算だったが、今の自分はアムロより上のいると確認できたのはシャアにとって大きな収穫だったのである。








Zの物語後半で、アムロは完全復活を遂げる。シャアは対照的に落ち込みムード。自分がシャアであるという事を演説でぶち上げたことにより、ただのパイロットしての立場を完全に失ってしまったのだ。そのため、パイロットとしての能力を発揮できるアムロを心底羨んだ。しかもアムロの能力は自分より遥か上。「昔のアムロに戻ったようだ・・・・」というシャアの言葉は嫉妬や羨望が入り混じる黒いものだった。やはり自分はアムロには勝てない・・・・・。ララァを失ったときに去来した敗北感をシャアは再び味わう。









そしてシャアはZの最終輪で再び姿を消す。大衆の道具として祭り上げられ自由を失い、アムロを追えなくなることを恐れて逃げ出したのだ。






みたび姿を現したシャアは「ネオ・ジオンの総帥」となっていた。これにはアクシズ落としをしようとするが、地球とコロニーの間の差別を消そうとしたシャアが出した1つの結論だった。そしてシャアは行方不明・・・・・。








































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まとめるの疲れた・・・・・・・・。励ましのコメントください(え?え?)

21:21  |  日々日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/10(Sun)

嘘だと言ってよクスィー

スィー、友達に「好きなMS、嫌いなMS何?」と聞いた。すると、







「ウイングが好きでゴックが嫌い」



「パラス・アテネが好きでズゴックが嫌い」



「グフ・カスタムが好きでズゴックが嫌い」



「サザビーが好きでズゴックが嫌い」



「ザクFZが嫌いでズゴックが嫌・・・・・・・・・・痛っ!何すんだよクスィー!」







さすがにクスィー、切れた







なぜみんな水陸両用嫌いなんだ!!ズゴック好きですよ!先生は(え)





アッガイは嫌われないんですよ。可愛いから。あとみんな意見が分かれていますが、好きなMSだいたいが1つ目のMSでした。(ギャプランとかバウンドドックやらアッシマーやら。Zが多かった)







ちなみにクスィー、好きなMSはクスィーガンダムでは無い







ではなぜブログタイトルにクスィーが使われているか。何故だろう。なんで?まだズゴックの方が好き。





クスィーも1つ目の方がガンダムより好きだ。うん。クスィーが好きなMSは・・・・・・・・



ケンプファーだ。








ケンプファーのデザインはガチで神だと思う。ズゴックEも好きだが。(何故に0080?)





だってケンプファーかっこいいじゃないですか。見た瞬間惚れました。あの色合いといいショットガンの構え。低空飛行可能なスラスター。すごいです。
















ちなみにクスィーが嫌いなMSはZZガンダムです。(ZZファンの皆様ごめんなさい。クスィーの勝手な思い込みであり、これは全くZZがダメなMSという訳ではありません)







なぜなら、ありえないでしょう





ZZは合体するでしょう。あれが嫌なんです。ガンダムはリアルロボットであって欲しかったんです。クスィーは。(まぁそういう事があるからガンダムは今もあり続けるんでしょうけど)







ZZは変形するけど宇宙世紀あの時代にそんな技術があったのか、といいたいんです。ハイパー・メガ・ランチャーは強すぎだし。




主人公機は強すぎたらいけないんです。(まぁどのシリーズも強すぎるが)ギミックを詰め込みすぎると逆にその機体の良さが分からなくなると思います。だからZZは受け入れがたいのが今の心境です。まぁいつか分かる日が来るだろうが。











何か動画を貼らないと人来ないのでカービィ貼ります(え)


">




16:41  |  日々日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/09(Sat)

兄は鬼子です・・・・。

んだか外が騒がしい。







それもそうだ。今日はクスィーの校区でほたる祭りとかいう祭りが行われるのだ。




クスィーは行くのか、というと行くはずが無い。なぜなら友達がいないし。祭りの金をガンダムの漫画「THE ORIGIN」に使ったり、カードビルダーのカードを買ったりしたからだ。



















クスィーはみんなが祭りで遊んだり、焼き鳥買ったり、鬼ごっこしてはしゃいだりするのはいことだな、と思った。それで鬼ごっこしててこけて服が汚くなってはしゃいでたけどその後みんながその服見てひいてこけたやつが誰かのせいにしだしてちょっと険悪な状態になって鍵も無くして帰れなくなって学校でそいつがいじめられればいいのに。と思った。









それはいいとして、みんなが遊んでいるのにクスィーだけカードビルダーのデッキ構成を考えるのは正直悲しかった。




クスィー「ええぃ。このアムロ(UC)を適正が合うガンダム(背シル)に乗せて両手にガンダムに適正があるハイパーバズーカを持たせカスタムカードに強化炸裂弾を付け適正効果で命中率UP。更に後方援護としてロン・コウを適正のあるジムスナイパーカスタムに乗せR4ビームライフルを装備、カスタムカードにワイドレンジスコープを付け死角無しのデッキに・・・・・と待て相手が機動重視で詰め寄ってくると危ない。やはりジムスナイパーカスタムを外すか・・・・・。と思ったらガンダム(背シル)のコストが400以上になっている。これは再出撃コストを十分使うためにまず陸戦型ガンダム(降下パック仕様)で180mmを攻撃した後に後ろに待機・・・・じゃだめだ。まずは他のコスト400以下のMSを破壊させなければ・・・・ガンキャノン(リド・ウォルフ専用)にプルパップ×2&強化炸裂弾でフルアーマーの装甲を破壊・・・待て。貫通弾を付けておけば脱出後の機体にもダメージを与えられ・・・・・・・・・・・・・・・・・・








さみし~な   俺









てなことがあったんですよ。あと「THE ORIGIN」面白いですよ。







では・・・・君は生き延びることが出来るか!

18:30  |  日々日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/05(Tue)

激突戦域

の前、カードビルダーをしていたときの悪夢を話そう。








たしかあの時、クスィーは絶対に勝てるはずの無い「店内対戦」をやってみた。店内対戦ではゲルググ・クローンにボコボコにされてやっていなかった。(ゲルググクローンは盾2枚持ったゲルググは機動重視で近寄ってきて、機動重視で切られるという戦法。こちらが攻撃しても立てを持っているのでなかなか倒せない。)
















クスィーは久しぶりの店内対戦であんな悪夢を見るとは・・・・・・・





まずはデッキ編成。G-3にアンコモンのアムロを乗せて、リドウォルフ専用ガンキャノンにリドウォルフを乗せて出撃した。その頃のクスィーは再出撃システムとかも知らないし、防御重視で攻撃するのも知らなかった。だが、この闘いで盾の大切さを実感するのである。









てーてーてー     てってってー   てってってー  てってってー



の音楽とともにアムロ登場!クスィー本気モード(でも弱い)






まずは機動重視で詰め寄る。するとなぜかいつの間にか180mmキャノンで攻撃されてるし。なぜだ!そしてこっちが機動重視で相手が攻撃重視だったので機動力低下。さぁどこからでも来るが良い。後ろにはガンキャノンがいるぞ!!







来た。







相手はガンダムか!ええぃだがこちらにはガンキャノンがいるのだ。という所で機動重視で目の前を通り過ぎただけだ。後ろに突っ込んでいく。




馬鹿か。と思っていたクスィーが馬鹿だった。本命はゲージが伸びきっている180mmキャノン。しまった!時すでに遅しだ。G-3ガンダムの耐久力が減っていく。




その後はこちらの反撃!という所だったのだがガンダムは後ろにいるのだ。機動力の無いガンキャノンで回頭している間に艦に攻撃されてるし。





相手はガンダム(背中シールド装備)に両手にビームライフルを持たせた機体だった。やばい。しかも高出力ジェネレーター付き。2発のビームライフルに高出力ジェネレーター。もっと怖いのがなんとレアアムロ。怖すぎる!そんで1発で艦の耐久力が半分以上削られてしまう。強すぎる。




その後はG-3で攻撃!だが相手はシールドを持っていたのでダメージを与えられず。






するとガンダム(背シル)が機動重視で逃げるは逃げる。ガンキャノンの狙いが定まらない。そんな事している内G-3に180mmをモロに食らう。攻撃重視だったので耐久力が0にガンダムシールドをまだ1回も使っていないのに。強化炸裂弾強すぎだろ。






ガンキャノンがガンダム(背シル)に狙いを定める。どうにか攻撃。すると相手もロックオンしていたようで、アムロの先読み攻撃。ガンキャノン耐久力減りまくり。攻撃重視の時はめちゃくちゃくらうのね。






その後はガンキャノン突っ込む。するとガンダム(背シル)の防御攻撃。武器破壊でマシンガンが無くなる。その後180mmが艦に狙いを定める。攻撃。艦の耐久力あとちょっと。







G-3復活。ここから反撃だ!ガンキャノン艦で回復。G-3が攻撃。ガンダム(背シル)は防御。やっと盾が壊れた。ここからだ。







180mmでまたまた艦が狙われる。艦が破壊される。やべぇよ。




その後はガトーみたいに特攻を仕掛けるわけだ。もう終わりだから。だがクスィーは諦めてなかった。負けたらなんかゲーセンから出るとき声掛けられて「軟弱者!」って言われるのは嫌だから。






クスィーのG-3攻撃。ガンキャノンはキャノン砲で援護。×2の攻撃だ。ロックオンカーソルが伸びていく。もう少し。もう少しで。





とその時、急に相手の艦が割り込んでくる。何っ!と驚いている間に艦が防御重視攻撃。防御重視の方がロックオンが早いのだ。そしてG-3の武器破壊。その後は艦に回復しに・・・・・・。って艦が無い。壊されてた。





もう機動重視しか無い。突っ込むG-3.ビームライフルを構えるガンダム(背シル)どちらが勝つのか・・・・・。




ガンダム(背シル)の勝ち




G-3破壊。脱出するがまたビームライフルで撃たれ撃破。隠れていたガンキャノンは180mmで撃破される。












     























                       クスィー。完敗。






































































                    終劇

21:16  |  ガンダムのこと。  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/04(Mon)

ターンAターン

分、∀ガンダムのop「ターンAターン」は、歴史は繰り返される、という意味なんだと思います。




結局∀ガンダムの最後も∀ガンダムとターンXが白い繭に包まれていなくなりました。これは、またこの場所から新しい物語が何千年後に始まる。という意味だと思います。「ターンAターン」というのもターン(戻る、繰り返す)事を意味していると思います。



 


 


 


∀ガンダムコレンの最後


">


 


 


 


 


 


 



∀ガンダム最後の闘い


 


 


 ">


 


 


 


 


動画は極力貼りたくないんですが、貼ります(え)じゃないと人来ないし(笑)





でも全部ガンダムというのもちょっとやばいですね。ブログを見る人が制限されてしまいます。でも、ガンダムしか書くことないからこうなったんだですけどね







ゲルググ作るんで今日はこの辺で・・・・

20:34  |  日々日常  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/03(Sun)

1日2回更新の日々日常

んか1日で2回更新しましたけど、別にいいですよね。更新できる時にしないとまた放置しちゃうもん。(ブログとは簡単に言うと日記の事である。1日に2回更新するという事は、ちゃんと書き終わった日誌に更に付け加えてしまうようなことである)









で、今日はガンプラ専門店へ行ってゲルググのHGを買ったDSC02713.jpg



HG(ハイグレート)モデルは144/1のすごく簡単なプラモの種類である。小3でZZガンダムのMGやZ+のMGを作ったクスィーにとっては子供の遊びである。(ちなみに昔のプラモは本当に作るのが難しくて絶対にセメダインが要るプラモだった。昔のMGなんてのは本当やる気なくすぐらい説明書通りにいかなくて困っていた)






なぜクスィーがHGを選んだのかはただ作るのが面倒くさいのとか金が無いのとかスミ入れをあまりしなくて良いこととかetc・・・・・




 


 


 


早速袋を開けるとDSC02714.jpg


 


 


・・・・・・・・・・・・パーツ少ねぇーーー。Dまでって・・・。(--)


 


なんか今のプラモは作り応えが無いですね~。まぁ綺麗だけど。


昔のゲルググなんてもうやばいのなんの・・・・なにせ股関節パーツg(これ以上やると永遠に終わらないので強制終了


 


 


 


 


 


 


 


そんな感じでまず仮組みしたあとヤスリさんやスミ入れさんの力を借りようと思います。


 


 


 


あと、ついでにカードビルダーの


DSC02717.jpgガンダムEz-8(降下パック仕様)


とか


DSC02719.jpg180mmキャノンを買いました。(他にもサンダースとか)


 


 


これでカードは揃いました。早くフルアーマーをズタズタにしたい(^^)
私のプライドを傷つけたモビルスーツだからな・・・・。(シャアの名言)


 


 


戦法まで書くと負けちゃいそうなので戦い方はあえて書きません。


だが1つ言っておこう。今回は3機だぞ!

20:29  |  日々日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/03(Sun)

Wガンダム(かなりマニアックなことなので詳しくない人は見ないほうがいいと思います)

動新世紀ガンダムWは、ガンダムシリーズの中でも傑作と思う。






クスィーがガンダムWを観たのは小6位の時で確か全話見たと思う。


そもそもWガンダムは女性の視聴者を意識していた作品であり(クスィーが思うことなので本編には全く関係ありません)なのでプラモデル当初計画していたプラモデルの印象とは全く異なり、華麗にデザインになった。(プラモにフィギュアが付く等女性を意識していた感が出ている。)



クスィーがWガンダムのプラモをつくったがそれほど難しすぎず飛行形態への変更も出来て作りやすい作品に仕上がっていた。(ついでにMGのVer.Kaのウイングガンダムは本当に良い)




ガンダムWはGガンダムの次の作品という事もあり、子供っぽくはなさ過ぎた。Gで視聴率を集めWで視聴者年齢を上げれたと思う。それにWはガンダムシリーズの中で一番売れたシリーズだと思う。なぜなら映画化もしたし、とにかく色々な続編が出ている。Wガンダムが無ければ今のガンダムは無いと思う。



主人公が格好よすぎる。とクスィーは思った。やっぱり女性意識だからもあるだろうが、強すぎるのだ。だが、普通のアニメと違ってやはり負けるのだ。いくら5機のガンダムが強すぎるとしても孤立無援の5人は負ける運命は決まっているのだ。いくら最強でもピンチになるし、OZやホワイトファングも必死になる。ガンダムシリーズに共通して言えることだが、Wガンダムは「正義」は人の見方によって変わってくる。主人公はヒイロ・ユイだが、見方を変えればゼクス達から見ればヒイロは敵でOZは正義だ。そういう見所もガンダムWの良いところではないのか。




ガンダムWのMSは非常に洗練されている。


すべてのMSがかっこいい。特にヴァイエイトというMSがかっこいい。20070603115623.jpg←青い方


このMSは最強の盾というコンセプトでメリクリウスの「最強の矛」に対するMSである。


このように全てのMSがとても洗練されているのだ。トールギスとかもかっこいいし・・・・。






Wガンダムの世界の中では5機のガンダムの原点となった「ウイングガンダムゼロ」が最強という設定になっている。グレートマジンガーのような考え方だ。(え)





このガンダムたちは1機だけでも敵一個師団を壊滅させるほどの破壊力を持っている。そのため、最初は対抗できる敵のMSはいなかったが、ガンダムを作った研究者達が「ガンダムを超えるMS」を作り、さらに有人機を超える無人機(MD)が投入され「MSに人間が乗る意味」が問われる。そしてその究極の到達地が「一切の射撃武器を持たないガンダム」であり、MSが人の考えに沿って先鋭化しているのが特徴である。





ヒイロ・ユイは唯一ゼロ・システムを使いこなせる人間であった。


カトルがウィナー家の資産でウイングガンダムゼロを完成させるが、ゼロシステムに取り込まれてしまう。ゼロシステムはパイロットの生死を問わずただ「勝利」を目指すシステムであってカトルは暴走してしまう。


その後、ウイングガンダムゼロは様々な持ち主の手に渡る。だがヒイロしか使いこなせなかったのがヒイロがそれほど強化されていたのかを物語る。






そもそも、ヒイロ達が戦う理由はガンダムを作った研究者がいる「宇宙コロニー」が地球圏統一連合の武力で制圧されている所から始まる。宇宙コロニーに残された反逆の方法、それが「ガンダム」だったのだ。






ヒイロ・ユイの過去はアフターコロニー暦180年に生まれた。両親については不明なことが多いものの、日系人だったことだけは判明している。一説によると、彼は3歳の頃に地球圏統一連合の襲撃によって両親と死に別れ、天涯孤独になったと言われている。まだ物心付く前だったのか、彼は自分の名前も覚えていなかったらしい。その後、反地球圏統一連合組織に拾われた少年は、ヒイロ・ユイを暗殺した男、アディン・ロウと出会い、アディン・ロウJr.の名前を貰ってサバイバル術を習っていった。



アフターコロニー暦188年アディンJrはデギム・バートンの依頼を受けたアディンに連れられて、開発中であるL3のX18999コロニーへ向かった。カーンズ率いるコロニー革命軍の騒乱に紛れて、地球圏統一連合宇宙軍のセプテム准将を暗殺する予定だったのだ。しかし作戦は失敗し、更にはデギムにアディンが殺害される事態となってしまう。残されたアディンJrは、アディンの残した爆破スイッチを押し、軍に被害を与えて姿を消す。その後、ドクターJと出会った彼は、ガンダムに乗らないかと誘われ、L1群にあるコロニーへ造られた秘密研究所で生活することになったようだ。この時、少年は、アディンJrではなくナンバーで呼ばれ、日々テロリストとしての特訓を積み重ねていった。




アフターコロニー暦194年、地球圏統一連合軍の兵士訓練場爆破の任務を受けた少年は、作戦を見事に成功させるが、偶然出会った少女と子犬を巻き添いで殺したことにショックを受ける。その優しさは、組織にとっては非情に徹しきれない不良品と映り、少年に再び過酷な訓練を課す事が決まる。その結果、完全な兵士に生まれ変わった彼は、ようやくガンダムパイロットとして認められたのである。







アフターコロニー暦195年4月。オペレーション・メテオが発動され、破壊工作員として、そしてウイングガンダムのパイロットとしての訓練を積んだ少年は、ヒイロ・ユイのコードネームを得て地球に降下することになる・・・・・・・・。ここから本編が始まります。





ヒイロはだんだん性格が変わってきて、最後のほうではすごいいい子になります(笑)そして地球に核の冬が来るのを食い止めて、アフターコロニー暦196年4月。ヒイロはリリ-ナにテディベアを贈ります。これは完全平和主義を形作る彼女への彼なりのプレゼントだったのです。







ガンダムWは深い物語なのでもっと書きたいですが書きすぎでクスィー「震える指」になってしまいました。マリーメイアの反乱を食い止め、リリーナの腕の中で眠るヒイロかっこいいです(え)




今回はガンダムばっかりでした。すいません。すいません。

テーマ : 伝えたい事 - ジャンル : ブログ

12:52  |  ガンダムのこと。  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/02(Sat)

(フルアーマー)ガンダム破壊命令

ードビルダーがしたい。

















まあそんだけだが。






今日プラモ置き場のおくに眠っていたリックディアスを復活させた。


スミ入れ&ホコリ取り、つやだしもした。かなり前(小4)に作ったものなので汚かった。だからマグネット・コーティングしてあげた。(え)


前作ったMk-Ⅱと組み合わせて次はZのジオラマを作ろうと思う。作ったら載せますんで期待していてください。(毎回完成度は低いけど・・・・)







クスィー、塗料剤の吸いすぎで意識がもうろうとしているのであまり書かないでおこう。





クスィーはブログにあまり動画は載せたくない。


動画を載せたほうが人は来るかもしれないが、動画で書くことを劣らしたり、動画で埋め合わせをするのは嫌だからだ。


それに携帯で見る時動画は見れない機種が多い。だから極力、動画は載せない。(これは以前クスィーがブログに人が来る方法でかってに考えた結論だ。)




やはり人が来るには出来る限り更新する事と、内容を面白くすること、そのブログの特徴を引き出すことだろう。クスィーは「携帯でも楽しめるブログ」というのを目標にしてから人がすごく増えた。良かった。


そして「ガンダム」に目標を定め、時にはなぜか全く別の話題を出したりしていたら人が増えた。あと放置してたら500人増えていた(←いけない例)















さて本題に入ろう。題して



「フルアーマーガンダム破壊命令」





多分、この言葉でピキーンと来た人はガンダムを見たことがある人でしょう。


なぜなら機動戦士ガンダム第2話が「ガンダム破壊命令」だからです



まぁこれはいきなり「フルアーマーガンダム」というレアカードを引いたクスィーの日々日常はノンフィクションです参照



コメザムライに戦いの非情さを教えてやら無ければならない





そしてクスィーの圧倒的勝利の暁には「君の生まれの不幸を呪うが良い!」と叫ぶのだ。他の客に迷惑ですけど。




そもそもフルアーマーがすごくても全てのカードは乗り手で決まるのさ。この前フルアーマーに勝ったときは「当たらなければどうという事は無いのだよ!若さ故の過ちを認めたまえ!」みたいの事を言っていたが正直バンバン当たっていたし、若さゆえの過ちを認めなければならないのはクスィー自身だ。




このゲームはカードで全てが決まるわけでは無い。戦い方なのだ。



いつも言っているが陸で戦う事にする。陸ガンクローンで勝てると思う。デッキ構成は社会の授業中にだいたい考え付いたのでそのデッキ構成は6月18日にコメザムライと戦えて勝ったときにブログに載せようと思います。



もちろん負けた時は「自分の力で勝ったのではないぞ」と言ってやる。ランバ・ラルの様に!




ついでに極力載せないと言っていましたが動画載せます(え)だって人来ないもん。



<

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

18:29  |  ガンダムのこと。  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007.06/01(Fri)

ピジョットの激戦

んか暇だったので「ポケットモンスター ピカチュウ版」をしてみた。




だったらあの汚い画面が現れた。









急に懐かしく思えた。















ポケモンは1体だけ、ピジョットだった。








名前は「ポッポばん」















-----------------2004年-----------



クスィーはどこにもいる平凡で特に目立ったところも無く普通にいる少年であった。






何もやりこむ事が無くてみんなはその時「ポケットモンスター ルビー サファイア」とかいうのが大ブームだった。





クスィーはGBАを持っていなかった。






ブームに乗れないでいた。







でもGBにはピカチュウ版がいつも入っていた。






クスィーはこのゲームをかなりやりこむ事にした。














「ポッポのみで殿堂入り」















この挑戦は今も心に残っている。







ポッポは飛行タイプなので岩に弱かった。














イシツブテを呪った













イワークも呪った。












ライバルもジムトレーナーも進化したピジョンやピジョットで戦っていった。そして倒していった。














だが、この初代ポケモンはゲームバランスが非常によく1匹だけでクリアするのは小3の「ガンダムの作り過ぎで風邪を引いたバカ」には難し過ぎた。












それでも1匹で戦った。











エスパー使いの女は今でも根に持っている(ヤマブキシティのジムリーダー?)













四天王戦



















カンナ戦




ラプラスに苦戦。この壁が超えれず






15回目




勝利












シバ戦







エビワラーが強すぎる








イワークは苦手だったがオウム返し(?)で勝利
















何年たっても忘れはしないキクコ戦




  リセット地獄が始まる




キクコのゴーストまではいくのだがのろい、催眠術、などの攻撃で苦戦







人生初のリセット地獄








50回目(これ以上いっていたかもしれない)





キクコのゲンガーLv60撃破

















ワタル





ついにきた・・・・。ワタル戦・・・。これが四天王最後の敵・・・。








あのBGMと共にワタル戦





ギャラドス撃破。(え)







順調に撃破していく(とは言っても少しずつだが)







プテラLv60






岩なだれ





効果抜群






ポッポばんスピ-ドスター







撃破








カイリューLv62








オウムがえしの連続攻撃












撃破













クリアーーーーーー






クスィー喜んでいた。だが子供には厳しい、今は当たり前の悲劇がやってくる。













ワタル「じつはもうひとり・・・・たたかわなければならないひとがいる・・・・・」











もうここまで来たらポッポばんに全ての力を捧げる。













ライバル「おまえはおれより・・・・よわいっていうことだよ!!!!」












も忘れない。感動のバトル開始













いつもとは違うBGM。これが本当のラスボス!










サンドパンLv61







ポッポばん かげぶんしん






サンドパン ひっかく






ポッポばん スピードスター






サンドパン すなかけ





ポッポばん オウムがえし







撃破









こうしてフーディン ナッシー も撃破









パルシェンもスピードスターだけで撃破






キュウコンはスピードスター&オウムがえしで撃破














ここから始まる







1対1の最後のバトル










サンダースLv65





ポッポばん スピードスター




サンダース どろかけ




ポッポばん オウムがえし



サンダース でんきショック



ポッポばん スピードスター



サンダース 10万ボルト



ポッポばん オウムがえし



サンダース 10万ボルト







この時ポッポばんHP残り2あと1発食らうとひんしになる・・・。



ポッポばん スピードスター



サンダース 10万ボルト



  




   終わった・・・・と思った。その瞬間






 しかしサンダースのこうげきははずれた





  




  初めに出していたかげぶんしんが効いていた。ポッポばん最後の攻撃。






ポッポばんのはかいこうせん








サンダース撃破

















ポッポばん 殿堂入り  Lv67

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

21:41  |  アニメ・ゲームのこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。