スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01/13(Wed)

ATI Catalyst Control Centerメモ

ATI Catalyst Control Centerが起動しなくなったのが始まり。普通にアンインストして再インスコ→っ結果同じ



次はドライバも全て削除→レジストリも掃除→プライマリをオンボードにして端子をオンボにつなぎ替え→セーフモードでDriver Cleaner使ってatiのドライバ全削除



そんで再起動してドライバ単体をインスコ。その後にATI Catalyst Control Centerの方、ドライバも一緒だけど先にドライバだけインスコしてるからカスタムでチェックを外してインスコ。






そして起動、めでたしめでたし







次はwarningエラー。


a_20100113013047.png



ドライバを上書きしたら直る、でも再起動したら元に戻る、この状態だとCatalysグラボがで認識されなくなる。オーバーレイ切れないじゃんw



でも解決、どうやら画面のプロパティの設定でグラフィックアクセレーターを落としていたのがATI Catalyst Control Centerが異常と判断したのだろう。めでたしめでたし。
スポンサーサイト
01:34  |  便利そうな情報。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01/10(Sun)

MIDIキーボードLPK25 と BUFFALO外付けDVD/CDドライブDVSM-X20U2V レビュー

DTMとかを趣味にやっているのですが、midiの打ち込みはいままでシンセサイザーを音源としてもmidiキーボードとしても使っていました。

シンセは88鍵盤あって打ち込みには全く不足はないのですが、その位置までモニターやら動かすのがしんどくて・・・。モバイル用途も考え、今回は最近発売した、AKAIの25鍵盤midiキーボード「LPK25」と、内蔵ドライブの読書速度にいらついたので外付けDVDドライブを買いましたので、レビューみたいのしていこうと思います。



ブルーレイの時代にDVDドライブを買うとはwwwwwと思う方はいるでしょう。いや、まだまだCDとかDVDのメディアは衰退しないで欲しいですね。まだまだ便利だぞー



NEC_0604_20100109221311.jpg
00:19  |  便利そうな情報。  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01/04(Mon)

パソコンが終了できなくなっての対処法

スィー、パソコンの電源を終了しても切れていないことに気づいた。

朝起きてなんか音がするとおもえばPCの起動音。どうやら、「windowsを終了しています・・・・」の後にブルースクリーンになったまま固まっていたらしい。








早速ググってみたところ、色々な対処法がでてきた。

【参考サイト→http://www.mebius-faq.jp/faq/1030/app/servlet/qadoc?001362】


●アプリケーションソフトを終了してください。

●電源ボタンか、リセットスイッチを押してください。

●アプリケーションソフトが原因の場合があります

●スクリーンセーバーと省電力機能をオフにしてください

●チェックディスクを実行してください

●周辺機器を外してください






というわけで上から順に試してみる。まず、ソフトを全部消してから電源をシャットダウンしろと。メモリ開放とかが関係あるのかなーと思い全てのソフトを終了させた後にシャットダウン。
しかしやはりブルースクリーンが出て固まってしまう。



次に電源ボタンをおすとのこと。いや、ダメだ。これは趣旨が違う。クスィーのPCは電源ボタンを押せば消えるのだ。でもなんかPCに悪い気がしてしまって嫌なんです!






というわけで次に。アプリケーションソフトが問題な場合があるということ。とはいっても色々なソフトをどうやってこの問題に関わっているかを探せと。とりあえずウイルスチェックでもやってみておく。




ウイルススキャンはオンラインスキャンで済ますことに。ソフトをダウンロードしなくてもいいってすごい便利ですね。【参考サイト→http://www.trendflexsecurity.jp/housecall/







結果
【スパイウェア:1 ウイルス:4】














おいおいいるじゃねえかw
早速全て問題を解決してもらう。でもやっぱり終了できない。でもウイルス見つかっただけでも良かった気が・・・。。










残るはスクリーンセーバーと省電力設定のオフ、チェックディスクを実行、周辺機器を外す。

スクリーンセーバーはもともと使ってないのでok。周辺機器はPCを丸裸にさせてもし終了できなかったのでこれでも無いと。







ということはチェックディスク。チェックディスクを決行。シャットダウンに関係してるからCドライブと思いCドライブをチェックディスク。











再起動してチェックディスク終了・・・・。しかしシャットダウンはしない・・・・。いつまでもブルースクリーンのままってorz









ここでさっきやったオンラインスキャンがなにやら訴えていたので確認。









Mal_Neb-2

削除不能 Mal_Neb-2 Virus C:\WINDOWS\system32\winpnq32.dll










Mal_Neb-2?なんぞそれ。聞いた事ないべ。調べてもよく分からない。でもwindowsフォルダの中にウイルスがいるってことはかかわっている可能性大ということと思ったクスィー。消す。





と思ったがwindowsフォルダはos起動中に削除したりはできないので、強制削除ソフトでosの再起動後に削除・・・・。













普通にシャットダウンできるようになりましたとさ。














やっぱウイルスでしたね・・・。windowsフォルダの中のファイルを編集するときは復元ポイントの作成やバックアップはもちろんリカバリの覚悟をした上で編集した方がいいですね。今回はあたりだったので良かったですが・・・w








ブログランキングに登録しています。気に入っていただければクリックお願いします!


20:37  |  日々日常  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。