スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.03/10(Mon)

クスィーの、日々日常

スィー、鋼錬を見た。








最初はツタヤに行っても何も借りるものが無かったので、試しにと借りてみたのだがかなり面白かった。
















主人公のエドと、その弟のアルの鬱っぷりが自分達兄弟に似ていたのかもしれないけど、妙に親近感があったり、鬱の発言が面白かった。








普通にアニメとしても面白いと思うけど、途中からだんだんおかしくなっていって最終的には門がどうこうとか等価交換とかミュンヘンとの繋がりとか訳の分からなくなったので、ちゃんとみないと話についていけないと思う。

























あと、昨日もツタヤでDVDを借りた。





何か「ほしのこえ」っていうのと「雲の向こう、約束の場所」っていうアニメの映画だったと思う。


















「ほしのこえ」っていう映画は何と新海という人がたった一人で作った映画らしく、一人で作ったにしては凄い上手だと思った。





普通のアニメに比べれば、人物画が汚かったりするけど、一人で作ったのは凄いと思う。




何せ、設定が面白かった。


恋人の女の子が宇宙に行って、最初はメールでやりとりしていたけど女の子が地球から離れていくに連れてメールが届く時間がだんだん大きくなっていって・・・・・・・・・・・・の作品。分かりやすくて面白かった。絵は多少荒かったけど。


















「雲の向こう 約束の場所」はこれまた新海さんが作った映画で今回は一人の力ではないのでかなり絵が綺麗に思えた。

















設定は、北海道(本編では蝦夷)にすごい大きな塔が建っていて、青森の中学生の男の子が片想いの女の子を飛行機に乗せて連れて行ってやる!!!という無謀な約束をしてしまうアニメ。

なんか、女の子は途中で植物人間みたいになって、途中から夢と現実がごちゃまぜになって複雑だった。





でも、それを補って終わり方がとても感動的だったので(Vガンには勝てないが)けっこうよい作品だったと思う。
















どちらも、短い映画のようなものなので時間がある人には一度見て欲しいと思う。「ほしのこえ」は絵が荒いですが・・・・・・・・。




















ブログランキングに登録しました。良ければクリックお願いします
にほんブログ村 アニメブログへ









スポンサーサイト
09:27  |  日々日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://ganpurasaikou.blog86.fc2.com/tb.php/142-9d50434e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。