スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05/14(Wed)

コロニーの落ちた地で

スィー、ニコニコ動画でセガサターン用ゲーム「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…」を見た。





今のPS3やPS2、wiiに比べると画質は悪いが、やっぱり面白かった。何をやっても大事なのは設定や世界観、リアリティーだなぁ・・。








Image25.jpg

【More・・・】

という事で、ちょっとマニアックかもしれませんが「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…」の記事を書こうと思います。ていうかタイトルが長いですね・・・。コロ落ちって言うんでしょうか?








ゲームシステム等は、セガサターンのゲーム『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』の直系にあたるが、ドリームキャストのアナログ入力が可能なことを生かし、機動中でも手動での照準合わせや細かいブーストの出力調整が可能になっている。また僚機に指令(移動コースと索敵・攻撃などのモード)を出すことも出来る。ということです。ええ、wikiからのコピペです。だってこういうの見ながらじゃないととても記事を書くなんて出来ないですよw










まぁ、そんな事で戦略性が強いゲームなんです。しかも唯一「ガンダムが出ないガンゲー」という事で使えるのはジム系MSやガンキャ。ガンダムの様なボコボコ敵を倒すようなことは出来ないのです。。


ホバーから情報を受け取り、地形や相手の場所を特定しこちらに有利な状況で3対1に持ち込み殲滅する・・・・・という戦い方が出来たり、ジオフロの様なゲームです。(ジオフロ・・・・・PS2ソフトジオニックフロントの略。ザクが攻撃1発で沈む理不尽さにクスィーはソフトを見るのが苦痛になった。)















さて、概要です。wikiから↓(笑)

一年戦争末期、ブリティシュ作戦の被災地となったオーストラリアを舞台として、主人公(マスター・ピース・レイヤー)率いる地球連邦軍ホワイト・ディンゴ隊の活躍を描いた作品。地球連邦側の視点でありながら、主役機としては最後までガンダムが登場しないという特徴がある。

角川文庫から小説版が上下巻で出版されている。林譲治著。小説版ではゲーム中では出てこなかった裏舞台やジオン側の視点が追加され、ゲームでは点だったミッションが線で繋がるようになっている。

ちなみに「ディンゴ」とはオーストラリアにいる野犬のこと。

地球連邦軍の勝利の要因となったとされているジムだが、アニメでは一方的にやられる場面ばかりだったので、視聴者の一部などでは「大量生産したにせよ、なぜジムで勝てたのか?」という疑念を持つ状態であった。その他のガンダム作品でも同様に、やられ役としてジオン側及びガンダムの強さを引き立てる役回りばかりであり、ジムが活躍する場面はほとんどなくその疑念は晴らされないままだった。

しかし、このゲームではそのジムが主役機である。敵機との性能差は圧倒的優位ではなく、1機で敵集団を撃破するということは出来ない。よって、情報戦用装甲車のホバートラックによって情報を収集し、敵機の配置や作戦目標から戦略を練り機体と武装を選択し、僚機と連係を取り常に多対一の形を作るなどの工夫をしないと勝利できない。反面、ジオン側は機体性能などは優れているものの、情報が無い上に機体間の連係も無く個別撃破されることになる。これがそのまま連邦がジオンに反攻できた理由となっており、このゲームをプレイした人は疑念が晴れると同時にジムを再評価することになった(このあたりの描写は特に小説版で丁寧に描かれている)。

モビルスーツのカラーリングを派手さを抑えたものにしたり、キャラクターを小林源文デザインによる劇画調にするなどでケレン味を極力取り除き、自らも特務部隊とはいえ量産機に乗る一兵卒であることや、部下や整備兵との会話なども「リアルな戦場臭さ」を重視した演出をしている。シナリオも似た状況である『第08MS小隊』での演出や、アニメ本編の時系列、近い未来にあたる『0083』との繋がりを意識したものとなっている。

また、『超時空要塞マクロス』との共通点が散見される。

主人公は小隊を率いる小隊長
隊に明るい性格のマクシミリアンという名前の兵士がいる
少し口うるさい戦闘オペレーターの女性が存在し、声が土井美加
アイドル歌手が戦時放送を担当し、劇中度々登場する







・・・・・・・・wikiって分かりやすいですね~。マクロスとの共通点て言われてもww


とにかくコロ落ち、戦慄のブルー等の一年戦争ゲームはリアリティーがありますね。こういう作品はアニメ化してほしいんですが・・・・・無いでしょうねぇ・・。













そして登場キャラ!これはコロ落ちの見所!敵のヴィッシュ中尉はとても良い人だったんです!戦いは嫌いで・・・・でも仲間達の囮となり戦い、終戦協定が伝わる5分前に戦死。・・・戦記のバッドエンディングなのか・・?これは・・。




マスター・ピース・レイヤー (Master Pierce Rayer)
声:なし(本作)、山寺宏一(ジオンの系譜ほか)
地球連邦軍中尉、遊撃モビルスーツ小隊「ホワイト・ディンゴ」の隊長。戦闘機パイロットから転身したという経歴を持ち、一年戦争末期、みずからの出身地でもあるオーストラリア大陸で戦った。小説版では、リーダーとして苦悩し模索しながらも、使命を完遂していく様が描かれている。
その名前は「マスター」すなわち「プレイヤー」が操作するキャラクターである事を意味する(姓名の略称「マスター・P・レイヤー」が「マスタープレイヤー」すなわち「熟練プレイヤー」のもじりであるとする説や、「マスター(主)」と「プレイヤー」という、同意の二語を組み合わせた名前、という受け取る説がある)。
ゲーム『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜』ではユウ・カジマと同郷という設定になっており、会話イベントがある。ちなみにユウとは名前はプレイヤーのもじり(ユウの場合は「you」)である事や、主役を務めるゲームのハードが同じセガからの発売(「ここでは肩身が狭い」と嘆いていた)という共通点がある。









ヴィッシュ・ドナヒュー
声:平田広明
ジオン公国オーストラリア駐屯軍アリス・スプリングス支隊のモビルスーツ部隊隊長で階級は中尉。乗機はグフ、ゲルググ。
通常の装備で倍の時間戦闘が出来、更に三倍の戦果を挙げる事と、撤退時の殿を好んで勤め、しかも必ず無事帰還してくることから「荒野の迅雷」と敵味方に広く知られている。また彼自身が有能なパイロットであるにもかかわらず、部下たちには個人としてではなく、部隊の一員として戦う事を徹底させた。この方針と優秀な実績から、一時期戦線を離れ教官として新兵などの教育に専念したこともある。
アリス・スプリングス駐屯基地において地球連邦軍のホワイト・ディンゴ隊と交戦するが、この時、市民への被害を最小にとどめるため、更には内々だが既に戦略的には拠点放棄する方向だったこと、また昔の恋人でもあるマヤ・コイズミ大尉率いる鉄道大隊が物資輸送のためにアリス・スプリングスを通過しようとしたこともあり、敵軍でしかも奇襲してきたホワイト・ディンゴに休戦を呼び掛けるなど、柔軟性に富んだ面も見られる。
そして彼は最終指令「月の階段」が発令された後、ヒューエンデンHLV基地で友軍撤退に伴うHLV打ち上げの時間を稼ぐため出撃。元より撤退先の無い決死の出撃だった。ホワイト・ディンゴの隊長マスター・ピース・レイヤーと交戦し、戦死した。終戦を知らせる放送が流れたのは、正しくその直後だった。
全てが決着した直後にヴィッシュの意図を察したレイヤーは、「親友になれたかも知れない」と慟哭したという。(それを考慮してか『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜』では並んでシドニー湾を眺め、復興作業を見つめるIFシーンがある)
彼は画才が有り、愛機に雷神(彼と同じく眼帯をしたドクロ)のマークを描いた。また時にはアリス・スプリングスの子供達に絵を描いてやり、「アンクル・ドナヒュー」と呼ばれ親しまれた。














という事です!(え)自分じゃ知らなかったことまで書いてありました。勉強になりますね。信憑性に欠けるとの噂のwikiですが、多分あっていると思います。














こういう一年戦争の外伝ストーリーって何で面白いんでしょうね?戦慄のブルー、閃光の果て、コロ落ち、戦記、ジオフロ、クライシス・・・・アニメ化しちゃえばいいのに♪














そしてクスィーがこのゲームで一番すきなのは最終ミッション!ホワイト・ディンゴは生物兵器とジオン兵を乗せたHLVを阻止するために戦場に行き、ヴィッシュは学徒兵を守るために囮となりモビルタンクライノサラスと防衛に出ます・・・。1月2日、もう戦争は終わっているのに・・・。








Image7_20080514213227.jpg




Image8_20080514213230.jpg






ヴィッシュ中尉登場。仲間を守るために・・。。。



Image10_20080514213239.jpg







Image11_20080514213247.jpg











3D戦闘シーン。ヴィッシュは「最後にお前と戦えた事を神に感謝する」と話しながら戦います。





Image12_20080514213253.jpg







Image13_20080514213258.jpg










ちなみに仲間に指示を出すときはこんな感じ。







Image14_20080514213302.jpg












Image15_20080514213306.jpg







Image16.jpg















鍔迫り合いも可能。リアルなゲームだなぁ・・・。いや、これはリアルっていうか・・・。燃えますねw




Image17.jpg










そしてヴィッシュはついに倒れてしまいます・・・・。









Image19.jpg






「最後に頼みがある・・・。学徒兵は助けてやってくれ・・・」みたいな事を頼んでヴィッシュは倒れます。そしてホワイト・ディンゴはライノサラスを攻撃。





Image20.jpg






Image21.jpg

















そしてライノサラスも撃破し、作戦は終了・・・。敵機全滅。



Image22.jpg











そんな時、終戦協定が結ばれた放送が入ります。


Image24.jpg








そのかたわらにはヴィッシュ中尉の陸戦型ゲルググの残骸が・・・・。あと5分早ければ・・・分かり合えていたかもしれないのに・・・・・・・・・・。(泣)







Image23.jpg
















ということで、そんなことです。セガサターンがある人はやってみても良いでしょうね♪以外と難しいらしいですがこれは良いガンゲーだと思います。それはまた・・・カサレリア!





Image26.jpg














ブログランキングに登録しました。良ければクリックお願いします!
にほんブログ村 アニメブログへ











スポンサーサイト
22:13  |  ガンダムのこと。  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは。コメント&トラバありがとうございます^^

コロ落ちは白と青のジムやスナ2が出てくることしか知りませんでしたが・・・ラストとかガンダム戦記に似ていますね!
ゲームシステムも面白そうですね。
セガサターンはさすがに持っている人が少ないと思うんで、
追加要素入れてPSP辺りに移植してくれると嬉しいですが・・・

P.S.
これからもちょくちょく記事を拝見しに来たいのでリンクに入れさせてもらいました。
もし宜しければ相互リンクお願いします^^;;
boss | 2008.05.16(金) 23:52 | URL | コメント編集

ラストはガンダム戦記に似てますね。敵の隊長死にますが(笑



戦記のゲームにももっとシナリオを色々組み込んで欲しかったです。ただミッションクリアするだけじゃあな~・・。

PSP辺りに移植されると嬉しいですね。多分、PSPはガンダムバトルシリーズがあるので厳しいと思いますが・・・。


追記:相互リンク登録完了しました。お互い頑張りましょう。
クスィー:bossさんへ | 2008.05.17(土) 16:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://ganpurasaikou.blog86.fc2.com/tb.php/179-f398ccc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。