スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05/18(Sun)

第47回静岡ホビーショー(2008)まとめ

イトルまんまです。5月15日(木)から18日(日)まで、ツインメッセ静岡で開催されている『第47回静岡ホビーショー』の現地レポート情報をまとめました。








クスィーが一番気になったのは・・・・MGガンタンク!


0146.jpg






0147.jpg

【More・・・】

という事で、クスィーが一番気になったのはガンタンクですが、やはり一番大反響を呼んだのはMGガンダムVer.2.0だそうです。








少し画像は頂きました。





01_20080518120856.jpg


試作品という事でまだあまり完成度は高くありませんが、見た感じ可動範囲がかなり高い気がします。(全体的にスラッとした感じ?)




02_20080518120903.jpg



正面から見た状態は、まさにガンダム。威圧感がありますね~。






08_20080518120909.jpg



ビームライフルを握った状態。武器を持った状態でこの状態という事は指圧力が良いんでしょうか?HGUCのガンプラは武器を握ってもすぐ落ちるときがあってしまうのでMG2.0ガンダムはこういう所を改善してほしいですね。あ、MG系は大丈夫か。













14.jpg




ガンダムのコアブロックシステム、コア・ファイター。パーツ差し替えなしで取り出せるんでしょうか?完成度が高すぎるとPGの立場が無いですね。さすがにビームサーベル、モノアイ発光等の細かいギミックはMGでは真似できそうではありませんが。












18.jpg



そしてガンダムの武器。ここ写っていないハイパーバズーカもあるそうです。それにしてもハンマーまで付属とは気合が入っていますね。あと、後ろのほうに見えるのはビームライフルの差し替えパーツでしょうか?詳細はまだ分かりません。








また、GA Graphicの記事によると、顔の脇にある5個のダクトや鼻の「へ」の字スリットが開口されているとのことです。アニメにかなり近い形になってきていますね。さらに「ガンダム Ver.2.0」のバリエーション展開も予定されており、フルアーマーガンダムがラインアップされる計画もあるとのことです。このガンダムから更に色々なガンダムが生まれてくるというわけですか。まさにガンダムの原点ですね。









そして、会場では「MG Gアーマー」の開発画稿も展示されているようです。
発売時期は不明ですが、まだ画稿だけということは少し先になりそうですね。





0142.jpg







0143.jpg







Gアーマーという事は、中からガンダムが出てくるということでしょうか?それとも単に2.0ガンダムの派生パーツという事でガンダムを内部に入れるパーツか・・・?どちらにせよここでGアーマーのプラモが登場するとは嬉しいですね。・・・・・Vガン~。














そして、ついに日の目をみたMGガンタンク!
「○秘 開発中」と書かれたパネルの写真を見ると、
「RX-78 Ver.2.0」とコアの規格を合わせた上で…動力ギミック搭載プラモデルで出撃!?
①ガンタンク初の1/100スケール、②ガンプラ初の動力走行ギミック搭載か?③砲撃、リコイル再現!と書いてあります。
コアブロックがガンダムver.2.0と共通で、さらにガンプラ初となる『動力走行ギミック』が搭載されるようです。
「動力走行ギミック」というのは、いったいどんなギミックなんでしょうかね。


クスィーが勝手に考えた想像は、

①電池を入れると動き出す!MGの限界を超えたギミック!

②機体下部にある取っ手を回すとキャタピラが動き出す!

③リアル核融合炉搭載!メンテナンスを怠らなければ永遠に動きます!(定価1億位?)

④実はドッキリです。動くわけ無いじゃないですか。ガンプラなのに。その場しのぎの嘘ですよ(by開発陣)





まぁ、今は待つしかありませんね。今は待つのだ・・・・・とデラーズ閣下のお声も聞こえてきたことですし(笑



0148.jpg














そのほかのMG情報では、「MG ザクキャノン」が8月に発売することが決定し、「MG ザクタンク」が参考出品されたようです。
塗装された展示品は、おそらく模型誌の作例だと思われます。
ザクキャノンはまだしもザクタンクまでMG化とは・・・ガンタンクのMG化によるジオニストの批判を避けるためでしょうか?どうせならハイコンプロででも「08小隊バージョンザクタンク」っていうのを作ってくれれば・・・・。両肩は工業用ワイヤーになってて初期状態でウェザかかってて・・・・あまり欲張ってはいけませんね~。












02_20080518124707.jpg






04_20080518124714.jpg








ザクキャノンはかなりディテールが良いですね~。デザートタイプって事であえてスミ入れせずに砂かぶせても面白そうです。













08_20080518124721.jpg








10.jpg







ザクタンクもかなりリアリティーがあってよい感じです♪ザクver2.0みたいに首を動かすとモノアイも動くギミックはあるんでしょうか?あのギミックは恐れ入りました。。。さすがバンダイ・・・。ガンプラは完成度が高くなっていますね~・・。
















HGUCでは、「HGUC ケンプファー」が今夏に発売することが発表され、試作品が展示されています。
HGUCでザク改が発売されたので、ポケ戦機体をプラモ化していくんでしょうか?
ケンプファーが発売されたらわざわざMGのケンプファーとアレックスを買ってケンプファーに千枚通しで穴あけまくって蜂の巣にしなくて良いですね♪HGUCは安いので。
ショットガンはパーツ差し替えでストック式に変更可能。チェーンマイン付属。台座付きで滑空可能♪・・・・・・・・・・ちょっと言い過ぎました。そん位あったら言う事無しですね~。そもそもケンプファーが発売されることだけで満足ですが。











03_20080518125945.jpg







04_20080518125953.jpg






10_20080518130000.jpg





ショットガンを構える姿も決まっています♪シュツルム・ファウスト付くんだろうか・・・・。あまり心配しないほうが良いですかね。












という事でクスィーが書けるのはここまでです。また情報が入り次第書こうと思います。(というかもう書くのが疲れた・・・。)





他の第47回静岡ホビーショー関連の記事は一応載せておきます。↓↓



■YouTube動画

動いたよー 動くMGガンタンク(解説あり)
砲塔も動いた!動くMGガンタンクその2(解説あり)
第47回静岡ホビーショー (5) バンダイの岸山さんがMG ガンダムver.2.0を紹介(2分15秒辺りから)
第47回静岡ホビーショー (1) バンダイの岸山さんがMG ガンダムver.2.0を紹介(4分辺りから)




■2008 静岡ホビーショウ

MG Gアーマーの画稿と解説パネル
MG ガンタンクの試作品と解説パネル
MG MS-06J ザクⅡver.2.0 川口名人プロデュースver.
SUPER HCM Pro ガンダムNT-1(アレックス)
SUPER HCM Pro シャア専用ザク メタリックver,?
HCM Pro アッガイ、ザクⅡ(デル機)、ドム〔第08MS小隊ver.〕
HCM Pro 陸戦型ガンダム(ジムカラー)
HCM Pro SP ガンダムEz8





静岡ホビーショー 2008 - ハピネット・オンライン

合計292枚の写真が見れます。
ほぼすべての展示品を網羅しています。






GA Graphic 静岡ホビーショー特設ページ











それはまた!カサレリア!







ブログランキングに登録しました。良ければクリックお願いします!
にほんブログ村 アニメブログへ























スポンサーサイト
12:09  |  ガンダムのこと。  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

レポートお疲れ様です^^

MGガンダムVer.2.0は安彦版とのことですが今のところ賛否両論ですね~
無骨で最近のガンプラらしからぬ設計ですから。。
しかしビームライフルまで中部メカ再現とは・・・

HGUCケンプは知りませんでした!
一年戦争では3本の指に入るくらい好きなMSなんで楽しみです。

ここまで来ればジムスナⅡも出してほしいところですね。

boss | 2008.05.19(月) 17:18 | URL | コメント編集

励ましのコメントありがとうございます>bossさん

ガンダムVer.2.0は安彦版だったんですね。知りませんでしたw

安彦さんは究極にシンプルですからね・・・。確かに最近のガンプラには向かないかもしれませんね。


ケンプは嬉しいですね。ジムスナⅡも出ればスカーレット隊組めそうです♪楽しみですね。

クスィー | 2008.05.19(月) 23:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://ganpurasaikou.blog86.fc2.com/tb.php/181-741635aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。