スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11/19(Wed)

MS IGLOO2 重力戦線 第1話「あの死神を撃て!」レビュー

いに見ました、MSイグルー2!




さすがに前作MSイグルーが神がかっていたので期待してしまうのですが・・・・連邦視点という事、迫力の3DCG戦闘がMS戦闘ではないこと(まだ連邦がモビルスーツが開発されて無い時期なので)。生身の戦闘なので期待しすぎもいけないなぁ・・・、と思うクスィー。






まぁ第1話だから期待通りに行くとも限らないし・・・・・・・・あまり期待せずに見ますか。





3063.jpg




※ネタバレありです。注意してください。

【More・・・】

まず冒頭部分はキシリア閣下の演説と第3次地球降下作戦までのダイジェスト。


ここでHLVとかザクが出てきて逃げる連邦に攻撃をして勢力を広げていく様子を見せている。いちなり連邦はボロボロのムード。





そんでそれが終わったあとジオンのドップが偵察(?)しているところから本編は始まり。誘導ミサイルによって撃破されるドップ。すると長い髪の女性(死神)が出てくる・・・・ここでいきなり「え?ミリタリーなのにこんなん出していいの?」という嫌な予感が。。











その後主人公のベン・バーバリー中尉登場。仲間たちがやられていく様を思い出しうなされている(?)様子。すると生き残りの部下のルイスが「少佐から呼び出し」との伝言を。




ここでバーバリーは少佐から「50km進出しザク3機を撃破せよ」との命令をもらう。いや、きつすぎでしょ。しかも特技小隊は新入りもいる始末。この部隊に進出させて大隊は後退する連邦の傲慢さがうかがえます。




ラコタ(だっけ?)に乗りザク3機がいる現場に向かうMS特技小隊。ここである程度の説明があります。たとえばMS用重誘導弾リジーナの説明やザクが降りてきた日から苦戦を強いられていること。そして死神にうなされるバーバリー。ここの出来事は説明も踏まえて分かりやすいですね。









死神の悪夢と戦っていたバーバリー、起きたときにはもう現地に着いているようで。大きな石切り場に落ちそうになって(?)華麗なドリフトを決めるルイス。「誰か落っこちますぜ。」と。

あと、この辺の車の動きがちと軽すぎないか?と思いました。







そしてリジーナ設置等のザクを仕留める準備に取り掛かる特技小隊。第4分隊の新入りが生意気なのはほっといて1機のザクがやってくる!


トラックを蹴散らしトラックの運転手を追いかけるザク、逃げる運転手。この辺の見せ方がザクを巨人、死神と印象深くさせていますね。その後ザクのパイロットの言葉もサイド3暮らしの差別化がひどかったことが分かります。


そんで踏み潰される運転手。「距離は十分・・・・あいつのおかげだな。」ついにザクに照準をつける特技小隊。そして第4分隊がトップ・アタックでランドセル撃破を狙うがザクは避ける。

だが足間接部とかに当たってザクはよろける。だがKILLは出来ず。


バーバリー達が止めを刺し他の分隊を一時後退させようとしたが時すでに遅し。もう1機のザクがザクマシンガンで特技小隊を次々の吹き飛ばす。

1機目のザクもトラックをぶん投げて反撃を開始。だが重誘導弾をぶち込まれ戦闘不能状態に。撃たれた後の手を振り上げるしぐさが人間ぽいのは良いようで悪いようで。。。




だが2機目のザクがヒート・ホークで第4分隊をぶった切る。そしてルイスはラコタで近くに寄り接近戦で打ち込み勝負を決めようとする・・・・・しかし対人兵器であえなく死亡・・・。




特技小隊全滅・・・。と思ったその時煙の中からリジーナを抱えたバーバリーの姿が。「ここは俺達の地球だ!」的な台詞を言いながらザクに照準を合わせる。

だがザクもミサイルポッドを撃つ。しかしバーバリーの真横すれすれで当たらない。この辺の臨場感が本当にやばい!!!



照準を合わせていると死神の姿が・・・・・驚くバーバリーだが(死神に照準を向けている??)向かってくるザクに怯えもしない。


そして間近くに来てもう終わりか?と思ったとき、石切り場に落ち身動きの取れなくなるザク。



「なぁ・・・・石切り場って知ってるか?」目の前のザクに照準をつけるバーバリー。そして撃ち込みザクは戦闘不能・・・・・。




いつも生き残ったものが死神呼ばわりか・・・・。とバーバリーは嘆く。ちなみにこの時の後ろの空がすごい綺麗です。関係ないですけど。



そしてついに戦いが終わった・・・・と思ったその時、真後ろからアンプッシュで隠れていた3機目のザクが登場・・・・・。「やはり3機いたか・・・」だがバーバリーに打つ手は無い。


ザクの後ろにいる死神に銃を撃つバーバリー。だがザクには効果が無い。・・・・ここで本編終了。。。


バーバリーはその日戦死した、という事が書かれています。累計MS撃破数が16機だったけ?とにかく特技兵としては抜群のセンスを持っていたんじゃないでしょうか?










結論としては・・・・・・・・・・CGのクオリティも上がり良かったです!でも馴染めない人は馴染め無そう。

あと、死神というミリタリーに反しているものを登場させていますが受け入れれるかもこの作品の好き嫌いを分ける重要なポイントだと思います。そして最近のガンダム馴れしている人はややアクション性に欠けると思います。重力戦線はMSがピョンピョン飛び跳ねてGN粒子だのやばいほどの機動力を持っている機体なんぞどこにも出てこないので・・・。





連邦視点ですが連邦は傲慢に書かれていますね。いや、これでも良いと思いますが・・・・。



次回は61式戦車の話だそうです。いやぁついに日の目が見られましたね。嬉しいです。それでは、カサレリア!




ブログランキングに登録しました。クリックお願いします!
にほんブログ村 アニメブログへ









スポンサーサイト
21:57  |  ガンダムのこと。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://ganpurasaikou.blog86.fc2.com/tb.php/256-e5877d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。