スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.05/11(Mon)

ジャンクMac Pro(Early2008)を再生して自作FusionDrive化した話

MacProEarly2008(MA970J/A)、これこそ探し求めていたmacであり超コスパの良いmacでした。


とりあえず事のなりゆきから言うと、多分5年くらい放置していたのですが(昨日書いたvi8の事以前をさかのぼってまともにやってたのは2010年とかそのへんだと思う)あくまでブログの記事書くのはメモとして書こうと思っただけですたい

自分の古い記事なんて見るとCPUケースに電動ドリルで穴開けたりメモリ1GB増設しただけで「サクサクなったわいwww」って喜んだりPSPのパンドラバッテリー作っただけで調子に乗ったりとこいつダメだ…って感じになるのでちょっとは有益な事でも書こうかなって思っただけです

 実際はKEIANのKTV-FSUSB2を泡抜きしてわずか4000円でtvtest使ってテレビ見るとかPS3のHDDをFTP接続してCFW入れるのは超便利とかMacの内蔵Bluetoothを殺してUSBドングル単体にするアプリがある とか思いつくだけでこいつできる・・・ってなる感じのはあるんですけど はい このままだとこのブログ全然ダメなブログみたいになっちゃうので はい
正直ブログを書くという行為が疲れた




まずmacproEarly2008、こいつは安いです。とにかく安い。ヤフオクで落とすといいです。安いんで

でも2008ったら7年前ですよ7年前 そりゃあムーアの法則的には7年もあったら相当のマシンスペックの差は出るんですが、やっぱりQuadCore Xeon 2.8GHz x2は強いです。正直電気代とか気にしなければ今でも全然戦えます。はい。

というわけでmacmini2012のUSB3.0あるやつにしようか~でも8万は行くな~最近話題の無理やりwin構築でmac動かすhackintoshやろうか~うーんでもどのみちまた組む金もねえしなあちょっと前にPCケース一つ捨てたしなんか勿体無い…





WS000376.jpg
2015年5月12日現在


安い!!!!なんか安いぞ!!!



というわけで俺はジャンク品のmacproを6000円で落札しました。


ちなみにジャンクじゃなくても2万ちょいでメモリ4GBHDD300GByosemiteくらいなら買えます。自分はお金を1円でも安くしたかったのでジャンクにしました


まあジャンクを買ったのは直せそうじゃねという保険があったから 一度ジャンクのPHILIPSのモニターを掴まされ一日中糞袋になりましたからね
0a27822d.jpg


ちなみにジャンクmacproの仕様は
○HDD300GB(yosemiteインスコ済み)
○メモリ6GB
○QuadCore Xeon 2.8GHz x2
○ATI RadeonHD 2600XT 256MB


そしてジャンク仕様なのは、画面がチカチカしたり映らなかったりするということです。これを見て俺、これグラボのせいじゃね?

実際電源かもしれないしメモリかもしれないしOSの破損かもしれないしロジックボードがいかれてるかも…とは思ったが多分グラボな気がしたのです 何でかというと2600XTは結構地雷 
確かDVI-D×2なんですけど、当時から消費電力が高い、すぐ熱で逝っちゃうと結構不評でした。macproの標準グラボなのですが、こりゃあ中古なら確かにグラボも逝っててもおかしくないと思い、このジャンクの原因がグラボなら余り物を差し替えればいいやとポチりました。









到着!


DSC_2680.jpg



ぱら~ん

DSC_2681.jpg


DSC_2682.jpg


DSC_2683.jpg


側面に多少の傷はありますが、全然大丈夫です。だって送料入れても7000円してないんですもん 











①そしてここからは前自作したNAS用のUbuntu機の余り物やらをどんどんつけていく作業
※今回の記事はちょっと長いので番号で分けときます。



まずは問題のグラボの交換 今回付けるのは完全に余り物ですがHD6450 1G DDR3 PCI-E君。

今メインPCにつけているグラボはR7250X、その前が確か760Ti、760Tiは売ったのですが、これがNVIDIAのエラーが頻繁に起きてしまい、使い物にならなかったです。トリプルディスプレイ+HDMIスプリッターという環境なのでグラボにも悪かったのかもしれないのですがNVIDIAは結構エラーが出ちゃってるのであんまり使わないですねえ
このHD6450は4年前に高校の時に動かしていたwin機に差していたもの。それを今回使います。

DSC_2684.jpg



macproのPCIスロット2600XTが刺さっているのが見えます。

DSC_2685.jpg


まずこのスロット固定器を取って…
DSC_2686.jpg



サヨナラ!2600XT
DSC_2687.jpg


ちなみにyosemiteだとドライバとか入れなくてもグラボ認識するんですけど、復元するユーティリティーとかセーフモードへのブート時は2600XTじゃないと画面映らないことあるんでこれは取っておきましょうね



で、次はUSB3.0のPCI増設、これも持ってたものを使います。
DSC_2688.jpg



こんな感じでどんどん刺していくぞ
DSC_2716.jpg



次はメモリでも増設していきます。
DSC_2691.jpg




さすがにmacpro用の240pinメモリなんて余り物は無かったのでこいつは買いました。最初から6GB分刺さってたので8GB分。多分これが一番コスパ良いと思います。



macproのメモリ交換はバカみたいに簡単。いつもみたいにマザボにメモリカチじゃなくて(それでもハメるだけだが)引き出したボードにメモリカチ すごい こういうPC内部のとっつきやすさはappleのようにハードとソフト全てをデザインしている会社しかできない芸当でしょう。どんな人でも取っ付き易いこういう機構は素晴らしいですね
DSC_2692.jpg



で次はHDD付けましょうさすがに320GBのHDDは使いものにならないのでこいつは外して別のを入れます。
DSC_2707.jpg

WDの2TBです。WDのHDDって回転数が公表されて無いんですよね プラッタの回転数を書き込み頻度に応じて変えることで省電力にもなっていて、だから回転数が不明っていう話を聞いたんですが本当なんでしょうかね
でもWDのHDDはホントにお世話になってるし今までとんでもない不具合に出会ったことは無いので安牌ですね HDDは好みもありますが。 5年前くらいまではHITACHIが好きでした。とか書いてたら2009年、6年前の記事が出てきました。

http://ganpurasaikou.blog86.fc2.com/blog-entry-335.html

MAXTORのHDDをぶっ壊してHITACHIのHDDを買っています。そもそも320GBっていうHDDを買うことがすごいです。現状一番対費用効果の高いのは3TB辺りですねえ


Amazonだと8000しないんですね2TBのWD。これ買ったのクリスマスくらいだったんですけど9000円くらいした気がしたんですけどね その後3TB買ったから使わなかったんですが、macのHDDって形で使えて良かったです。


とまあとりあえず、刺さっていた320GBのHDDを取ります。これもWDですね
DSC_2693.jpg



こいつはよく使ってるロジテックのHDDケースに入ってもらいます。USB3.0で3.5インチケースでこいつはおすすめです。ファンレスなので長期保管には向かないのですがポータブル的な使い方には一番安定感ありますね
DSC_2694.jpg




お次はSSDを付けます。と行ってもこんな安macにSSD買うのも勿体無いので、この前Transcendの256GBSSDを増設したメインPCの余り物の128GBのSSDを外してmacの方につけようと思います。

DSC_2695.jpg

↑メインPC ケースはZALMANの白使ってます。前は黒だった


DSC_2696.jpg

裏配線どば~~ 裏配線は汚いのですがこんなん蓋閉めたら見えないんだからええじゃないか派です。 ちなみにZALMANのケースは裏配線の場所に2.5インチベイがあるのでそっちかと思って開けたんです。 無かった。


DSC_2697.jpg

というわけでこっちの・・3.5インチシャドウベイに・・・


DSC_2699.jpg

DSC_2700.jpg

発見!Transcendのマウンタに無理やり付けてますね
CrucialのCT128M4SSD2です。4年前に買ったのですが、128GBのSSDで14000円しました。時代の流れってすごい







DSC_2701.jpg
これを閉めるの超大変だった






それではSSDをマウンタに付けて差し込みます。マウンタは裸族のやつ


裸族シリーズはNASで使っているんですけどとても信頼性があって良いです。あと裸族で名前が親近感があっていいっすね
DSC_2703.jpg


カチッとね
DSC_2706.jpg



macproのHDDマウンタってすごいです SATAケーブルで繋ぐっていう普通のマザボとは違ってHDDを直接ぶっさすんで、拡張性が無いだろとは思うんですけど、マウンタに取り付けてそのままスッと挿すとHDDの取り付け終わるんです。
取り出す時も引っ張るだけ。 ホントこれすごいっすね
DSC_2710.jpg

がしょーん
DSC_2711.jpg

んー
DSC_2712.jpg


せい!
DSC_2713.jpg



これでHDD取り付け終わり 




さてここからは中盤戦です。取り付けたSSDにyosemiteインストールしたいと思います。








②yosemiteダウンロード~USBフォーマット


まず8GB以上のメモリを用意して、yosemiteをインストールしましょう




OS X Yosemite - Apple



ダウンロードを始めます。ダウンロード中はランチャーで進行状況が分かります。
スクリーンショット 2015-04-29 20.23.11


同意をしていく
スクリーンショット 2015-04-29 20.54.19

ダウンロードしたらディスクユーティリティでUSBをフォーマットしておきましょう
スクリーンショット 2015-04-29 20.55.00

パーティションの「1パーティション」を選択して、名前を「Untitled」に変更
スクリーンショット 2015-04-29 20.55.44


GUIDでフォーマットです。
スクリーンショット 2015-04-29 20.55.54

そのあとパーティションをクリックしましょう
スクリーンショット 2015-04-29 20.56.06








ターミナルからUSB起動ディスク作成


ターミナルを起動させて、コマンドを入れていきます。


sudo /Applications/"Install OS X Yosemite.app"/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled --applicationpath /Applications/"Install OS X Yosemite.app" --nointeraction



これを入れてreturn パスワードを入れてください。


こんな感じでDoneが表示されればUSB起動ディスク作成完了です
a.png





さて、ここまで来たらこのUSB起動ディスクでyosemiteをインストールしにいきます。


USBを挿したままoptionおしっぱでmacpro起動




DSC_2717.jpg






・・・・お?






DSC_2718.jpg







お?









DSC_2719.jpg






きたああああああああああああ






やっぱりこの起動する瞬間ってのはたまらんですな ホント 自作勢なら分かると思いますが組み上げたものが動き出す瞬間ってのはたまらんです 今回の場合用意されたものを付けてくだけですがやっぱり嬉しいですね ガンダム初めて動いた時もこんな気持ちだったんですかね テム・レイ。




インストールしていきます
DSC_2721.jpg













アイエエエエエエエエエエエナンデ!?SSD認識されてないナンデ!!??









ディスクユーティリティを見てみても…
DSC_2722.jpg







アイエエエエエエエエエエエナンデエエエエエ
DSC_2724.jpg




色々調べたのだが、とりあえずyosemiteをインストールした後でOS側のディスクユーティリティで見てみると出るかもっていう適当理論でとりあえずHDDにインストール
DSC_2726.jpg



起動!感動するはずだが感動しない
DSC_2728.jpg



というわけで色々中身を見ることに
DSC_2730.jpg








HDDを差し替えてもSSDを色んなとこに挿したりしても…直らず…
DSC_2729.jpg























































44600331_220x117.jpeg







































そして2chで色々見てると気になるレスが
WS000377.jpg




テープで吊るす??マウンタも買えない貧乏人かな?wwww俺はちゃんと裸族のマウンタ買ってんねんwwwwでもまあ認識しねえしテープで吊るしてみよっか?wwwwwwwwwwww
































DSC_2731.jpg


認識した…






















joudanjaneezo.jpg





おい裸族のマウンタどういうことだよ!!お前macproにもいけるって書いてただろ!!!クソが!!!結局テープ吊るしかい!!








というわけで吊るしでSSD認識したのでここでついにFusionDrive化 ここからはちと…手強いゾイ…(そんなことはなかった)








③FusionDrive化


はい、最後にSSDとHDDを擬似FusionDrive化します。そもそもFusionDriveというのは複数のHDDをひとまとめと認識しちゃうことですね。で、何がすごいかってOSが勝手にSSDとHDDの振り分けをしちゃうんです。
つまりよく使うファイルはSSDへ、使わないものはHDDへ すごいです。
ですが、これよくよく考えたらDTMをしている俺にはちょっと向いてないような気がしただって音源の読み込みSSDに置いとかないと遅いんだもん


まあでもFusionDrive、なんか好奇心わくじゃないですか なのでやってみたいと思います。でもですね、実際FusionDriveってどうかと思うんですよ そもそもシステムパーティションだって分けられてるのには理由があるわけですし。RAID 0みたいなことをやっちゃうってことはどっちか片方が死ぬと共倒れですからね。 まあそこはtimemachineで全部バックアップしとけってことなのかもしれません。 むしろあれがあってのFusionDriveかもしれないっすね









というわけでやっていきましょう






まずはリカバリーモードに入ります。『Command + R』を押したまま起動ですね
で、↑のメニューバーからターミナルを起動しましょう





そしたらSSDとHDDの番号を調べます。

diskutil list

とターミナルに入れます。

DSC_2731.jpg


するとこんな風にズラーとディスクが出るので、容量から考えましょう 
自分はdisk0がSSD disk1がHDDです
DSC_2733.jpg




次はこの2つを合体です。


diskutil cs create FusionDrive disk0 disk1

と入力です。ここのdisk番号は自分の合体させたいSSD、HDDの番号を入れてください。
DSC_2734.jpg


この時表示されるUUID(識別番号)をコピーしておいてください。
英数字(8桁-4桁-4桁-4桁-12桁)がUUIDです。
「Logical Volume Group」の横のところです。
DSC_2735.jpg

これだと「958E9~」ですね

「diskutil cs list」
を入力して、「Logical Volume Group」の右側に書かれている英数字を調べてUUIDを調べても大丈夫です。
DSC_2737.jpg








そして最後にボリュームを作ります。UUIDを使います。

『diskutil coreStorage createVolume 958E9BAB-01B8-4067-B247-6A1FB28D24DF jhfs+ MacHD 100%』

緑字の部分に先ほどのUUIDを入れます。自分のHDDのUUIDを入れてください。
DSC_2738.jpg





そして待ちます…。
DSC_2739.jpg






終わるとディスクユーティリティにFusionDriveが出来上がっています
DSC_2740.jpg






そして、ここでタイムマシンからバックアップやOSインストールですね なので実際自分はyosemiteを一回インストールしましたがあれは要らなかったです まあSSDが認識しなくて絶望してました はい


とりあえず今回は初期費用6000円+メモリ7000円くらいでmac環境が出来ました。HDDやSSD、グラボやUSB3.0が余っていたからこそ安く組めましたが、それを付け加えたとしてもかなり安くできるはずです。
SSDHDDで2万、グラボは3千3.0も3千…5万くらいで組めるんじゃないですかね 実際置き場所のあってちょっと中をいじれる人なら良い選択だと思います

あとジャンクでもしもロジックボードイカれていると色々面倒くさいのでやっぱり2万位だして通常のmacproにした方が良いかもしれません クロシコの電源も余っていたのでボードさえ大丈夫で良かったんですけどロジックボード逝ってたらホントどうしようもないので





とりあえずFusionDriveは解除しようかなって思ってます。でも何も考えて使えるのでその辺は便利ですね 何も考えないでも快適に使えような機能のあるmac、逆に色々と弄れるけど弄らなければ機械に疎い人には不親切なwindowsって感じの住み分けがちょっと見えてきました。 タイムマシンに関してはホントにすごいっす 久々に記事だったので長くなったのでこの反動でまた休むかもしれないです おやすみなさい
スポンサーサイト
21:50  |  mac  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Tracback

この記事のトラックバックURL

→http://ganpurasaikou.blog86.fc2.com/tb.php/388-13957633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。